サイトマップ サイトマップ
横浜歌人会
 

HOME > 活動のご紹介 > 2017年研究会

 
 
2017年研究会(岡野弘彦氏講演会「釈迢空と横浜」)
 
 
 
今年の研究会は、國學院大學名誉教授・岡野弘彦氏にご講演をお願いいたしました。岡野氏はかつて横浜の日吉に長くお住まいで、横浜歌人会の会員でもいらっしゃいました。

釈迢空(折口信夫)の晩年の7年間の内弟子として過ごしたことは、よく知られているところですが、テーマである「釈迢空と横浜」だけでなく、ご自身の子供のころのこと、あるいは藤井春洋に作歌や伊勢物語を習ったことなど、また折口信夫と柳田國男の学問の違いや柳田がいかに折口に期待していたかなどなど、予定の90分を過ぎて、たくさんのお話をうかがうことができました。1924年にお生まれの岡野さんですが、お話はずっと立ったままなされました。

当会の会員以外にも、多くの方々のご参加をいただきました。

研究会概要
テーマ:釈迢空と横浜
講師:

岡野弘彦さん(歌人、國學院大學名誉教授、日本芸術院会員)

日時:2017年7月9日(日)13:00〜14:45

会場:ナビオス横浜(横浜国際船員センター) 2階 カナール
主催:横浜歌人会
後援:神奈川新聞社県立神奈川近代文学館
※講演会の記録
「横浜歌人会会報」第117号(10月発行予定)に掲載する予定です。
会場は海に近いナビオス横浜(横浜国際船員センター) 会場は海に近いナビオス横浜(横浜国際船員センター) 講演中の岡野弘彦さん

(左・中)会場は海に近いナビオス横浜(横浜国際船員センター)
(右)講演中の岡野弘彦さん

講師・岡野弘彦さん 暑い日でしたがたくさんの方にご参加いただきました 閉会のご挨拶は副代表委員・真鍋正男さん

(左・中)暑い日でしたがたくさんの方にご参加いただきました
(右)閉会のご挨拶は副代表委員・真鍋正男さん

 
 

 HOME

 新着情報
 会のご紹介
 活動のご紹介
2010年
新春歌会
観月会
研究会(シンポジウム)
2011年
新春歌会
観月会
文学散歩・即詠歌会
研究会(シンポジウム)
2012年
新春歌会
観月会
文学散歩・即詠歌会
研究会(シンポジウム)
2013年
新春歌会
観月会
文学散歩・即詠歌会
研究会(落語鑑賞会)

 

2014年
新春歌会
観月会
文学散歩・即詠歌会
研究会(説経節鑑賞会)
2015年
新春歌会
観月会
文学散歩・即詠歌会
研究会(篠笛鑑賞会)
2016年
新春歌会
観月会
文学散歩・即詠歌会
研究会(講演会)
2017年
新春歌会
観月会
文学散歩・即詠歌会
研究会(講演会)
 会報
 横浜の歌人
 リンク集
 
 
 
© 横浜歌人会 http://yokohama-kk.art.coocan.jp/